千葉県の暮らし・グルメ・レジャー情報を配信 - 千葉る?

千葉る?

都心から1時間半!千葉県最大級プール。蓮沼ウォーターガーデンに行こう!

投稿日:

真夏の暑い時期になると子供のみならず大人でさえも海や川プールなど水の中で遊びたいと思うこともありますよね!?そんな大人と子供が一緒に遊べる千葉県最大級のプール蓮沼ウォーターガーデンの魅力を紹介したいと思います。

スポンサーリンク

都心から1時間半の好アクセス!

千葉県山武市にある蓮沼ウォーターガーデン。
隣には九十九里浜が隣接しており海とプールどちらも堪能出来るというとても贅沢な環境です。

その最大級の大きさと充実さから千葉県民のみならず毎週末にもなると様々な地域のナンバーが見受けられます。その集客に一役買っているのは施設周辺にある飲食店にもあるのでは無いかと思います。

九十九里浜という立地にあるため、地元魚介類を扱っている飲食店が所々存在していてウォーターガーデンに付加価値を付けているような気がします。

プールで疲れた後に美味しい魚介類をたべながらのビールなんてお父さんお母さんにはまさに至福の時ですよね。都心から離れ1時間半でリゾート気分になれるのですからそれはもう行くしかないですよね!?

進化し続けるウォーターガーデン

5年くらい前のウォーターガーデンはそこまで注目を浴びるような施設では無かったような気がします。と言っても広さにおいては東京ドーム15個分。端から端まで歩くと本当に広いなと実感します。

アトラクションにおいても、お座りが出来るくらいの小さい子でも遊べるような浅瀬のプールからゴムボートにのって下る渓流下りもあり小さい子から大人まで一日遊べる施設でした。

1時間に1度やってくる波のプールにはかなりの人数が集まり大盛況です。そんなウォーターガーデンが一気に注目を浴びたきっかけは2015年にオープンしたスプラッシュシェイカーでは無いでしょうか?

スプラッシュシェイカー

サンダースライダー、トルネードツイスターでも注目はされましたが、スプラッシュシェイカーにおいてのメディアの食いつきっぷりは本当に凄かったです。

7月に入った途端にプールの特集が始まり、必ずと言っていいほどスプラッシュシェイカーの特集が組まれていました。その取り上げっぷりに地元の人達は混んでるから行かないと言う程です。

スプラッシュシェイカー最大の特徴は大きな壁!激しい横揺れの次に急降下して、そのスピードを生かしながら壁を上ってのまた急降下!!これは楽しいはずです。

絶叫物が好きな人であれば1度は体験してみたいスライダーだと思います。千葉県最大級の規模を誇りながらアトラクションも充実してるとなると連日人が押し寄せるのにも納得です。

今後に期待

ウォーターガーデンにの不満について考えるとあまり思い浮かばないのですが、更衣室の少なさは目につきました。ロッカーの数は十分なのですが、扉がついていて着替える事の出来るスペースが少なくて扉の前で並んでいる人達を見かけました。

当初の規模の施設ならばそのままで十分な数なのかもしれませんが、これほど注目を浴びる千葉県最大級のプールとなると圧倒的に少ないと思います。特に女性は外で着替える事が出来ないのでここは要改善だと思いました。

テントを張るスペースも十分にあるし、駐車場も民間を含めると周りにたくさんあって苦労はしないと思います。ただオープン時間あたりに行くと長蛇の列が出来ていて、屋根に入れるまで炎天下の元で待つことになります。

チケットを切る人はとっても余裕をもって立っているので、チケット購入の窓口に時間がかかるんでしょうね。私が行った時は2つの窓口に対して長蛇の列が出来ていて列が無くなるまでに40分はかかっていました。これではプールに入る前に子供も大人もくたびれてしまいます。

チケットに関してはコンビニなどで前売り券を購入する事が出来るので、購入してから向かうかオープン時間からずらして行く事をオススメします。オープン時間から1時間程ずらしても、長蛇の列の最後尾の人達と大して違わないのでゆっくり行くのも得策だと思います。

しかしながらスライダーに重きをおいてる方達はオープン時間から1時間後のスライダーの行列に驚くかもしれません。我が家は子供が小さくプールメインなので、その行列をプールの中から毎年見ては驚いています。

まとめ

今年ももうすぐ暑い夏がやってきます。
千葉県最大級のプール!蓮沼ウォーターガーデンにご家族で行ってみませんか?

周りには海もあり、美味しい食べ物もあって大人も子供も大満足な一日になること間違い無しです!お友達など誘って是非行ってみてくださいね!

-テーマパーク・公園

Copyright© 千葉る? , 2017 AllRights Reserved.